Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

これは買い? 新しいiPad、最速冷やかしレビュー

こんにちま!

いつも心にスティーブ・ジョブズ、悪い意味でスカリーが恋人\(^o^)/ Apple not信者、にゃるらコト岡村 直樹(24)です。皆さんわちにんこ!

さて、昨日ついに新しいiPadが発売された訳ですが、 本日、なんと、新しいiPadを、

冷やかして

参りました。名古屋栄のApple Storeで。

……、え、買わなかったのかって? Exactly ! (その通りでございます)

……、え、なんで買わないのかって? いや、まあ、そりゃ色々有ったというか、 ウチのビックペアレンツにユーiPad2買ってから一年もアフターしてないでしょ、 とか、実物の新しいiPadを見て、なんか納得出来なかったとか、 そういうのが諸々の理由。

まあ、その辺りもキッチリ書いて行きますので、一iPad2持ちの意見として、 何かの参考にしていただければと思います。

と、言う事で。

それでは早速、新しいiPad、最速買わなかったレビューを行いたいと思います!

ちなみに、写真はない。

美しすぎるディスプレイ

今回の新しいiPadの最大の特長と言えば、何と言っても2048×1536pxの 高精細ディスプレイ、通称Retinaディスプレイですが、 これ、本当に綺麗というか、何この美しさ! という感じでした。

これはまあ実物を見ると早いのですが、目を皿のようにしてディスプレイを凝視しても、 ディスプレイのピクセルが視認出来ないほどの細かさです。

しかもディスプレイの彩度も上がっているので、色味がくっきりとしている印象があり、 WebやFlipboardでの画像の閲覧も、本当に、美しい画像を美しいままに閲覧できる、 という感じです。

あと、今回のRetinaで嬉しい点としては、 ディスプレイのピクセルが視認できないど細かいので、 電子書籍等やWeb等、文章主体のコンテンツの閲覧時に、 細かい字でも美しく閲覧できることや、 また、高解像度の画像も問題なく閲覧できることから、 本を分解してスキャンして作成した電子書籍、 いわゆる自炊本も、高精細のまま閲覧できる、 というコトが上げられると思います。

またその他にも、3Dゲーム等でのグラフィック向上や、 イラスト作成アプリで高解像度画像を作成できる等、 Retinaディスプレイによる高解像度の恩恵は、 計り知れないと思います。

いや、本当、ぱっと見は普通のiPad2と大差ないですが、 その画面の美しさは、やっぱりiPad2と段違いだと思います。

思っていたより向上していなかった? iSightカメラ

今回の新しいiPadで向上の恩恵をモロに受けるモノと言えば、 今回からiSightカメラと呼ばれる様になった、 iPadについてる外向きのカメラです。

このiSightカメラ、前回のiPad2の720pのカメラから、 何とiPhoneにより近づいた5Mピクセルものピクセス数を備えた、 それはもうiPad2とは段違いの性能を誇っています。

その事から、iSightカメラは、それはもう感動モノ……と言いたかったのですが、 実を言うと、僕が今回新しいiPadを購入しなかった最大の理由は、 このiSightカメラにあります。

まず、確かに5Mピクセルに性能が向上したので、以前のiPad2と比べると、 比較に成らないほどの写真撮影が出来るようになったのは確かです。

だがしかし。今日の名古屋のような雨天時や、その他夜間で撮影する等、 光源に恵まれない場所で撮影する場合に置いて、 画質が非常に惜しい、残念な感じに成ります。

例えるならば、iPad2のカメラの写真が、ザラザラ残念写真とするならば、 新しいiPadのカメラの画像は、チリチリノイズ写真という感じでしょうか。

僕は今日名古屋栄のApple Storeに行った際、 まず最初にテーブルに置いてある新しいiPadを手に取り性能をチェックしたのですが、 残念ながら、iSightカメラに関しては、本当に惜しい、納得いかない! という感じの画質でした。

で、その後、割とすぐにApple Storeを出て、 名古屋ロフト店のジュンク堂でホリエモンの刑務所なうを買ってから、 またApple Storeに戻って、今度は壁際の新しいiPadをチェックしました。

その際にiSightカメラの性能をチェックしたんですが、 そのときは光源に恵まれたためか、 最初にチェックした時より綺麗な写真を撮る事ができ、 またその時手に持っていた刑務所なうを撮ってみると、 目の前にある現物より鮮やかな写真を撮る事ができました。

これを見てをを!? と一瞬購入しようかとも考えたんですが、 光源の乏しい方面を撮影しようとすると、残念ッ! と言いたくなるような、 チリチリノイズ入り写真成ってしまいました。

まあiPad2の様に、カメラの性能が非常に残念で、 申し訳程度なカメラの場合だと諦めもつくんですが、 今回のiSightカメラの様に、ある程度の画質が望める場合だと、 そのあと少し届かない! というのが僕は非常に気になるため、 今回は購入はやめとこう、という感じになりました。

あとぶっちゃけた話、今回のiSightカメラの5Mピクセルカメラ、というのは、 大体1〜3万で買える普通のコンパクトデジタルカメラの半分の画質で、 さらに手軽に写真が取れるiPhone 4Sと比べると、 iPhone 4Sが8Mピクセルカメラ、新しいiPadが5Mピクセルカメラ、と、 新しいiPadの方が約3Mピクセルほど劣るので、 それなりに見るに耐えられる写真を撮りたいなーと考えたとき、 新しいiPadで写真を撮ろうと思うと、やっぱり惜しい!残念だなぁ、 という感じを受けます。

また、僕は今回新しいiPadを使って、JUCIE等で花開いた、 いわゆる読めるだけ自炊をシタイナーと考えていたのですが、 今回僕がチェックしたカメラの性能だと、なんて言うか、 コンデジ(コンパクトデジタルカメラの略)買った方がよくね? と考え込んでしまいました。

まあ僕は今回、本当にこのiSightカメラの、 このすごく惜しい残念感がどうしても納得できなかったため、 今回は購入を見送った次第です。

重さはそんなに変わらない? 新しいiPadの重量

最後に皆さんが気になると思う重量について。

まず、今回の新しいiPadはiPad2と比べて50gほど重量が増えてますが、 思ったよりずっしり感はありません。まあiPad2と比べると、 iPad2ほど軽量感はないですが、それでもまあ十分許容できる範囲の重さだと思います。

ただ、これはスマートカバーも背面ケースもつけてない状態での重さなので、 その辺りをつけるともうちょっとずっしりしてくるかと思います。

ちなみに僕の場合、iPad2につけてる背面ケースが、厚めの重さのあるやつで、 かつスマートカバーもつけている加減で、結構ずっしりした感じがあり、 僕としては今回の新しいiPadの重さは許容範囲かなーと感じました。

まあ所詮は50gだし、そもMacbook Airとかと比べると軽量な部類なので、 カバンに入れてモバイルする分には、問題ない重さだと思います。

今回の新しいiPadは、買いか! 否か!

さて、以上が僕が今日名古屋栄のApple Storeで、 新しいiPadを触ってチェックしてきた正直な感想です。

ぶっちゃけると、今でも買おうかどうか迷ってる感はありますが、 iSightカメラに現段階ではどうしても納得いかない! という感じです。

まあ僕は今回、新しいiPadをパスして、来年辺りのiPad第四世代にしようか、 と、取らぬたぬきのなんとやらを行っております。

ま、僕のコトは割とどうでも良いとしても、 今回の新しいiPadは、

  1. 初代iPadを購入し、iPad2はパス
  2. かつ、初代iPadから新しいiPadに乗り換えたい

という場合には、買いなんじゃないかなーと思います。

何故かというと、今回のiPadはディスプレイがRetinaに成りましたし、 iPad2と比べると遥かに高性能なカメラもついてるので、 初代からの乗り換えであれば、ほとんど不満なく乗り換えられるかと思います。

で、僕見たいなiPad2持ちの場合、

  1. Retinaディスプレイが欲しい!
  2. 性能が向上したiSightカメラに納得できる

という場合には、乗り換えても大丈夫なんじゃないかなーと思いますが、 僕みたいにiSightカメラにどうしても納得いかない! という人は、買わない方が懸命じゃないかと思います。

まあiPadのカメラで写真を撮って加工する、というのは、 一応ワンステップ増えるものの、普通のコンデジ買ってつなげてしまえば、 高画質な写真を加工した後ネットにうp! とか出来ますし、 そもiPhone 4Sを使えば、手軽さも画質も手に入る事なので、 無理してiPad使う事はないんじゃないかなーと思います。

あと、今回のiPadのウリが、

  1. Retinaディスプレイ
  2. 5MピクセルiSightカメラ
  3. A5Xプロセッサ

という位で、いまいち新鮮味に欠けるというか、 順等な進化なんだろうけど、まあそれだけだよね、 って感じなので、まあ初代持ちは良いとして、 iPad2持ちにはちょっと魅力が少ないかなーと感じる次第です。

まあ人によってiPadに感じる魅力は異なるので、 以上は僕個人の感想に過ぎませんが、とりあえずiPad買おうかどうか迷ってるわ、 って方の参考になれば嬉しい限りです。

という感じで、今回は新しいiPadを冷やかしてきたよ!って話でした。

以上! Gadgets☆Nyadgets ACT:2、にゃるらこと岡村 直樹(24)のレポートでした。

壁|ω・)ノシ