読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

超簡単! iPadを再設定無しで復元 or 移行する方法

こんにちま!

最近、這い寄れ!ニャル子さんが大流行らしくて、 nickの元ネタかぶってて、かつニャル子さんの原作も途中まで積読しているため、 非常に何とも言えない気分を味わっているにゃるらこと岡村 直樹(24)です。 (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

さて、ニャル子さんかわいいよニャル子さん、は別件なので置いておくとして、 本日、僕のiPad2(name: NyPad)を復元しておりました。

と言うのも、ここ最近、僕のiPad2は不可解な挙動をしており、 App Storeからアプリをインスコする際に、 ○○を含めN個のアプリがインストールできません、 というダイアログが出たり、あるいは、App Storeからアプリをインスコすると、 関係ないアプリがゾンビの様にインスコされたりと、 どうにも変な感じでした。

で、これを解決するには復元しかない……! と思ったのですが、 復元するとデータクリアされる訳だから、パスワードとか入れ直し? めんどくせー!! (特にWi-Fiの設定)という風になるのが普通です。

が、しかし。そういや前に@dankogaiさん が、前にパスワードを含めてiPadを移行する方法を紹介してたような、 と思い出して記事を探したところ、

という記事が出てきて、コレダ! と言う感じで、 上記記事に従って作業を進めたら、無事、

iPadを再設定する事も無しにiPadを復元する

コトが出来たので、今日はその辺り書きたいと思います。

というわけで。Let's\(・ω・)/にゃー!

っとその前に。前提条件

まず、手順等紹介する前に、僕の記事の前提条件を。

前提条件というか僕の環境がどうなっているかですが、 今回、僕のiPadを無設定復元した環境は、

  • iPad 2 Wi-Fi WHITE 64GB (国内版)
  • Macbook Air mid 2011 特盛 (母艦)
  • iPadの同期/復元は、iCloudを使わず、母艦に直接バックアップ

という感じです。

特にiCloudを使わず、というのが重要で、 先ほどリンクした@dankogaiさんのブログにも書いてありましたが、 iPadを含めiOSデバイスでは、iCloudを使ってバックアップ等をしている環境だと、 パスワード等の入れ直し等が避けられないっぽいです。

なんで、無設定復元や移行をしたい場合には、 iCloudを使ってない環境でないとできない、 というのは、頭の片隅にでも記憶して置くと良いと思います。

というわけで、実際の作業へ。復元前にやる事。

僕は今回iPadの復元を初めてやった訳ですが、 iPadの復元、というのは、基本的に、

  1. iPadの内容を一回まっさらにして工場出荷状態に戻す
  2. 以前の内容を任意で書き戻し

という動作になるので、当然のコトながら、 今まで蓄えに蓄えたデータ、というのは、一時的にしろ全部消えます。

なんで、iPadのデータがまっさらになっても良いように、

  1. iPadから購入した項目を母艦に転送
  2. iPadのバックアップ

を行う必要があります。

1番の購入した項目の転送については、iPadを母艦に接続した状態で、 iTunesに表示されるデバイスの一覧から対象のiOSデバイスを右クリックした後、 購入した項目を":name:“から転送を選んでクリックすれば実行でき、 またバックアップについても、同右クリックメニューからバックアップ、 を選べば実行できます。

で、ココからが重要なコトですが、iPadの無設定復元を行うには、

iPadのバックアップを暗号化する

コトが必要となります。

詳しい解説は、@dankogaiさんの記事

にも有りますが、手順としては、

  1. 対象のiPadの管理画面を開く
  2. ローカルのバックアップを暗号化にチェック
  3. パスワードを設定

という感じでできます。

この際、当然のコトですが、 パスワードを忘れるとバックアップから復元等が一切できなくなるので、 そこら辺り要注意です

ちなみに僕はiPadのバックアップの暗号化のパスワードは、 普段OSX LionやWindows 7 Proにログインする際に使っているモノと同じにしました。 これなら忘れようが有りませんからね。キラ☆ミ

で、バックアップの暗号化を設定すると、多分自動的にバックアップが始まるので、 その辺りは流れに身を任せるがごとくそのままにしておきます。

いざ、復元せん!

というワケで以上で事前準備は完了なので、 あとは、復元ボタンをポチッとな! をするだけです。

復元を行うには、対象となるiPadの管理画面から、 アップデートを確認ボタンの下の、 復元と書いてあるまんまなボタンをクリックし、 表示される確認ダイアログで、復元ボタンをクリックすれば、 復元作業が始まります。

ちなみに復元の進み方やかかった時間等は、

  1. iOS 5.1のダウンロード (11分前後)
  2. iPadの初期化、iOSの復元 (10分前後)
  3. アプリの復元元の選択 (一瞬)
  4. アプリやメディアファイルの復元 (現在進行中)

という感じです。ちなみにこの記事、 iPadのアプリの復元を行いながら書いてたりします。

ちなみに僕の場合使用容量が32GB前後なんで、 あと1〜2時間ぐらいかかるかなーって具合です。

まあアプリとメディアファイルの復元は時間がかかりますが、 iOS自体の復元は、iOSのダウンロード含めて20分も有れば終わると思います。

あと、各自の環境の使用容量にもよりますが、 アプリやメディアファイルが少なければ復元も早く終わるんじゃないかと思います。

以上が復元の手順でした

という感じで、以上がiPadを無設定復元する方法と解説でした。

ちなみにこの記事を書いている今現在も、 アプリと音楽等の同期はごりごり進んでますが、 とりあえずあと5〜6分も有れば終わるかなーという感じです。 アプリや音楽等のコンテンツの同期は大体1時間かかるっぽい。32GB使用だと。

あと今回無設定復元の名を冠した通り、僕の復元したiPad2(name: NyPad)は、 Wi-Fi等の再設定を行わずとも今まで通りの動作をしております。

まあ今回はiPadの復元、を行っていましたが、今日紹介した手順を踏めば、 iPad間の移行(iPad2 -> new iPadとか)も再設定無しで行えるのではないかと思います。

と言う事で、本時の記事、 超簡単! iPadを再設定無しで復元 or 移行する方法は終わりです。

iPadの復元を無設定で行うには、バックアップの暗号化をしておけばOKだぜ! って言うのを、頭の隅にでも留めておいていただければ幸いです。

以上! Gadgets☆Nyadgets ACT:2でした!

ノシ