読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

(※追記あり: この記事は実測に対して勘違いがあると思われます) Drobo SGでRAID 0を組んでみたら読み書き速度が当社比10倍ぐらいになった!


2014年4月6日追記

えーっと、この記事に関して、

から、ご質問があり、回答する際にこの記事を読み返したのですが、読み書き速度の実測に関して、かなりの勘違いが含まれているのではないか、というのが今頃発覚しましたので、この場において訂正するとともに、謝罪申し上げます。

いや、不正確な記事書いてマジすみません。

で、今回コトが発覚するに至ったご質問と、その回答については、

で、参照できますので、もしよろしければ、そちらも参考にして頂けると幸いです。

と言う事で、追記は以上です。

いや本当にすみませんでした(>_<;;)


こんにちま!

いつも心にバックアップ、悪い意味でBitcasaが恋人、 にゃるらとほてぷ星人コトにゃるら(CV. 岡村 直樹(25))です。 皆さんデータのバックアップとかちゃんと取ってますか?

僕は、今のところ、

Drobo SG  (Second Generation) KMX-DRO-SG

Drobo SG (Second Generation) KMX-DRO-SG

をデータストアとして使っています。

が、しかしながら、このDrobo SG、 購入時にお値打ちに買えたのはよかったのですが、

_人人人人人人人人_
> コピーが遅い <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

という問題に僕は悩まされておりました。

というか、体感でおそいなーおそいなーと思ってたので、 今回Mac App Storeにある、

Blackmagic Disk Speed Test

Blackmagic Disk Speed Test

  • Blackmagic Design Inc
  • ビデオ
  • 無料

で速度計測した所、R/Wが4〜5MB/s(32Mbps〜40Mbps)ぐらいしか出ておりませんでした。

それゆえメインのデータストレージとして使うにはストレスが溜まり、 これはもうThunderboltのストレージ買うしか……でもお金が……

ざわ… ざわ…

という状況だったのですが、昨日の寝る前だったか今日の朝だったかに、

ピコーン! DroboのパーティションでRAID 0組んだら良いんじゃね?

と思いついて、実際やってみたらなんと、

  • Dist Speed Testの結果が当社比10倍ぐらいになった!1111!!!

ので、その方法を解説したいと思います。

そもそも話の前提

  • Drobo SG に 1TB × 4が入ってる
  • Mac mini late 2012にFirewire 800で接続
  • MacのOSはOSX 10.8.3

Droboのパーティションを使ってRAID 0を組むやり方

大体の手順としては、

  1. Drobo SGを1パーティション1TBでフォーマット
  2. そうすると1TBのパーティションが三つできる
  3. ちなみにパーティションが三つなのはパリティがあるため
  4. OSXのディスクユーティリティを使い、上記三つのパーティションでRAID 0を組む
  5. おわり

という感じです。いや超単純ですね!

ちなみにOSXでソフトウェアRAIDを組む方法は、

というあたり参照。

あと、実際にRAIDを組む際には、

  • ストライプ化されたRAIDセット

を選んでください。

実際使ってみた感想と利点とか

実はこの記事を書いている今現在、

  • Droboのパーティションで構成したRAID 0ボリューム

  • Virtual Machineのイメージが入ったsparsebundleディスクイメージ

をコピーしておるのですが、アクティビティモニタでディスクアクセスの速度を見ると、大体30MB/sぐらい出ております。はえぇ!

で、実際コピー中に表示されるプログレスバーを見ても、 10MB単位に相当する桁の表示が、こう、 なんていうかモリモリと上昇しております。

いや本当、あのおっそいDrobo SGがこんな早くなるなんで信じられない! あんびりーばぼー!


んで、ちなみに言っておくと、普通の実HDDで組むRAID 0の場合、 RAID 0を構成するストレージ(HDDやSSD)がお陀仏すると、 RAID 0ボリュームに含まれていたデータが全部お亡くなりになる訳ですが、 Droboのパーティションで構成したRAID 0の場合、

  1. Drobo内の実データはBeyond RAIDで各HDDに分散保持されている
  2. Beyond RAIDは最大2台までのHDD故障に耐えられる
  3. Droboのパーティションは論理的なモノである
  4. → 話を総合すると、 RAID 0だけど故障耐性がある! すごい!

という感じになると思います。すごいですね!

というわけでいじょ

というコトで、以上が、

  • Drobo SGのパーティションを使ってRAID 0を組んでみた!

という話でした。

いや本当、いっときはThunderboltのHDD買うか、とか、 あるいはUSB3.0の外付けとか買うか、とか考えていましたが、 今回紹介した方法で当面はなんとかなりそうなので、 それはとっても嬉しいなって思います。

あ、ちなみに一つ注意が有って、今回紹介した方法は、 OSXの標準機能を使用して実現した方法なので、 一応OSX専用の方法となります。

まあソフトウェアRAIDが気軽に組めるOSであれば、 似たようなことできるんじゃね? とは思いますが。


というわけで以上、Tumblrに移り住み

  • Nyadgets !

となったこのブログ一発目の記事でした。

まあTumblrは記事を気楽に更新して行けるので、 このブログ、Nyadgets! もぽつぽつ更新していけたらな、と思ってます。

それでは以上、Nyadgets! でした。

まる