Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

OSX & iOSのリマインダーが思いのほか便利だったお話

こんにちま!

いつも心にApple製品、悪い意味でMicrosoftが恋人、にゃるらコト岡村 直樹(25)です。なんか、この出だしを使うのが久しぶりな気がします。

さて、僕は滅多にライフハックとか生活改善に計画を立てて、とかしない人間なんですが、今年、というか去年の大晦日に、来年は、

  • 毎日自分のブログのどれかを更新する
  • 毎日DayOneの日記をためずに書く

という日課を課そう! と決意し、そして今年になってからそれを実行しているのですが、この決意をしたとき、僕は、

はて、日課を課すのは良いけど、忘れないようにするためのリマインダーはどうしたもんかな

とか考えていました。

で、そのときに、

そういや、iOSにリマインダーってあったよな

と思って、iOSのリマインダーを初めて使ってみたら、これが思いのほか便利だったので、今日はその辺り書きたいと思います。

1. 僕のリマインダーの画面

大体こんな感じ:

で、ちょっと解説すると、上記リマインダーに入ってる項目は、

  • タスクTask はぶっちゃけ使ってない
    • というかこの二つはどうも消せないっぽい。使ってないから消したいのに><;
  • 毎日やる は、主に毎日の日課として課したタスクが入ってる
    • 今だと ブログ更新日記を書く の二つ
  • 行動チェック は、毎日やらなければならないコトに対するチェック
    • 今のところは 薬を飲んだか? というコトのみ

という感じです。

2. Mac(OSX) / iOSのリマインダーの便利な所

それは、僕の持っている、

  • Macbook Air mid 2011
  • iPhone 5 with au
  • iPad2 Wi-fi

という三つの端末でタスクがiCloud経由で共有されるため、基本的に、三つのどれかの端末を使っていれば、リマインダーのアラートに気がつくことができ、ブログの書き忘れとか、あるいは薬の飲み忘れとかが防げる! ということです!!!

というか、僕はアレなんです。統合失調症由来か鬱病の影響なのかは分かりませんが、認知機能障害等で認知機能が若干落ちており、ちょっとでもよそ事に気が取られていると、

  • 薬を飲み忘れる

というコトがよくあります。例えば朝の薬を飲み忘れたり、夕食後の薬を飲み忘れたり、といった具体に。

で、僕がブログ更新、あるいは日記記述の為にiOSのリマインダーを使い始めて、

あれ、これ薬の飲み忘れチェックにも使えるんじゃね?

と思って実際設定してみたら、

おお、これは良いな!

という感じだったので、今現在もそのまま使ってます。

3. リマインダーのタスクにこなすためのコツ

えーっとこれはですね、大体、

あ、この時間帯は○○してるから、多分iOS or OSX を使ってるはずだわ

っていう時間帯に、リマインダーのアラートを鳴らすよう設定することです。

またiOS / OSX のリマインダーは、毎日タスクを繰り返す、とか設定できるので、毎日やらなければならないタスクとか、あるいは、忘れるとマズいタスク(僕だと薬を飲むこと)のアラートを毎日のように鳴らすよう設定すると、気がつけばアラートが鳴る前にタスクがあったことに気がつけるようになります。たぶん。

あともう一つ重要なのは、登録するタスクは必要最低限にとどめておくことでしょうか。

というのも、ぶっちゃけタスクまみれになってると、アラートなりまくってやかましいはお前ってなりますし、あと、あんまりにタスクアラートが鳴りまくると、なんかタスクに追われてる感が出てきて、タスクをこなすのが苦痛になってイヤンな感じなので、その辺りはまあ適宜調整した方が良いと思います。

という訳で以上です

実は僕はiOSやOSXのリマインダーって、今まで全く使ってこなかったのですが、日常のちょっとしたタスクのリマインダーとして使う分には、かなり便利だったので、ちょっと驚いてます。

ただまあさっきも書いたように、僕みたいに毎日やることに追われるなんて嫌だ! みたいな人は、タスクを登録しまくると、アラート過剰で嫌気が差すと思うので、その辺りは加減する必要があるかなーと思います。なので、僕の今登録しているタスクも、

  1. ブログ書く
  2. 日記書く
  3. 朝の薬飲んだかチェック
  4. 夕食後の薬飲んだかチェック

ぐらいしか無いですからネ。

ま、そんな感じで。

日常のちょっとしたタスクのチェックアプリとして、iOSやOSXのリマインダー使うのは便利だよって話でした。ちゃんちゃん。