読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

Amazon S3 + Glacierを止めて、Teraクラウドに乗り換えてみた

お前Amazon S3 + Glacier使ってたんじゃないのかよ!

と突っ込みが入りそうな感じですが、皆様今日もこんにちま! にゃるらコト岡村 直樹(まだ25歳)です。なんか今日はお天気がどんより模様で、何もしたくないでござるモードです。が、ブログはやっぱり毎日書きます。

ま、そんなこんななやる気なしな日常は良いとして、本日2014年2月3日、 以前の、

という記事で使ってみたヨーと言っていた、

  • Amazon S3 + Glacier

でのバックアップ体制を止めて、

という新興のサービスを使うようにしてみました。

で、なんでまあついこないだAmazon S3 + Glacierに移ったばかりなのに、新しいサービスに手を出しているんだぜ? って感じではあるんですが、これにはとても深い理由が……というワケでもなく、単に、

ヒ ト バ シ ラ ー 精 神 ! 全 開 !

というのが主たる理由ですので、あんまり気にしないでください。っていうか、自分でも何やってんだろ、俺……って感じですので、あまり深いコトは考えておりません。ウチコン、すみすみ。


で。

このブログは当然のことながらITガジェット(というかITライフ系?)ブログなので、 当然の様に、本日は、

を使ってみた感想などをキッチリ書きたいと思います。

そもそもTeraドライブって何ぞ?

とは、今北産業で言うと、

  1. JUSTPLAYER社が提供し
  2. 最大で1TBの容量(課金時)が利用可能な
  3. ownCloud を利用したオンラインストレージサービス

という感じです。いや、三行で言い切れちゃったよ!

いや、なんかJUST PLAYER社のホームページとか、あるいはテラクラウドのWebサイトとか見る限りでは、少なくとも鯖のハードウェアについてはOracle使ってて、色々と経験豊富っぽいですが、基本的には、

のOSS版(community版)を自社でアレンジして作った、って感じのオンラインストレージですね。なので各プラットフォームのクライアントは、ownCloudの公式クライアント使ってください、って感じだという。

で、あと、ここ最近に

  • WebDAV

での接続が可能となったらしく、僕が確認した範囲では、

  1. OSXのFinder
  2. Transmit
  3. Cyberduck

の、各WebDAVクライアントで至ってフツーに接続できました。なので、別にownCloudの公式クライアントとか使わなくても、普通にWebDAVクライアントで接続すれば、色々と行けちゃうっぽいです。

Teraクラウドの長所、短所

Teraクラウドの良いトコロ

  1. 課金プランで容量が1TB使える (2014年2月3日現在キャンペーン中らしい)
  2. WebDAVが使えるのでクライアントを選ばない
  3. 価格が安い。Bitcasaの一番下の課金プランとどっこいぐらい

Teraクラウドのよろしくはないトコロ

  1. 帯域が1IPに付き1Mbpsにしぼられてる
  2. 良くも悪くも ownCloud。特にクライアントがビミョイ
  3. 新興Webサービスのため、今後の見通しが、若干不明

正直Teraクラウドを使ってみて思ったこと

ま、正直に言って、流行るかどうかっていうと、まあ微妙かなぁという感じですね。マイナー路線で、そこその利益を上げられていけば、続いていくのかなぁとは思いますけど。

で、やっぱり良くも悪くもownCloudなので、過度の期待はよろしくないかと思います。アレPHPだし、その昔公式クライアントが本当にクソだったし。

あと、帯域が1Mbpsにしぼられているため、アップロード速度が早くないと! ってヒトにはかなり向いてないと思います。 まあ僕はいつでも取り出せるバックアップ、という用途で契約したので、その辺りは気にはなりませんが。

まあその辺りも含め、

分かってるヒトが、分かってる上で使う

という前提に立つならば、それなりよろしいのでは無いかと思います。が、まあその辺りよく考えずに契約すると、後で泣きを見る可能性も無くはないかなぁというのが実感です。はい。

まあなんだろう、オンラインストレージ界の激安固定IPプロバイダみたいな感じですかね。安いけど、そこそこの品質だよ、みたいな。夜中に遅くなるよ! みたいな。

まあ、とりあえず僕としては、利益が無事に上がり、Bitcasaのダウングレード事件みたいなのが起きなければそれで良いんじゃないかなと思ってます。あの一件も有ってかBitcasa解約しましたからね。一応Betaから使ってたUnlimited Planのユーザーでもあったんですが。


ま、とにかく僕がTeraクラウドに期待するのは、

  1. サービス停止とかダウングレードせずに堅実に運営してくれること
  2. 回線(特に帯域)はもうちょっと増やしてほしいかなぁということ
  3. あとは安定してサービスを提供してくれること

の三つですかね。それ以外はまあ、特に過剰な期待とかはしてないですね。今のところ。

あと、最近ユーザーが増えてきたのか、それとも僕の使ってる回線が重いのか、若干接続しにくくなってる気もするので、その辺りは是非増強してくれたらな、とは思います。一番最悪なのは、

  1. ユーザー増える
  2. 重くなる
  3. ユーザー離れる
  4. 寂れる
  5. つぶれる

の負の黄金パターンをふむことですので。

ま、正直言って、こんなもんじゃね? っていうサービスであり、価格帯もそんな感じなので、分かってるヒトが色々と分かった上で使う、って言う分には十分アリなサービスなんじゃないかと思います。


というコトで、なんか全体的にB級というかビミョー感漂ってますが、以上が、

に、本日、乗り換えてみたヨーという話でした。

まあ乗り換え元となった、Amazon S3 + Glacierにはちょっとだけ課金死の恐怖を味わったぜ! みたいな話もあるんですが、それはそれでまた別の機会にでも話したいと思います。

というワケで、以上が2月入って一発目のNyadgets!の記事でした。

おしまい♪