読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

最近の情報収集体制を晒してみる

こんにちま!

いつも心にReading the Web Feeds、悪い意味でTumblrが恋人、にゃるらコト岡村 直樹(26)です。最近体調が絶妙に安定していなくて、QOLが非常にびみょいですが、僕は一応生きてます。

で、まあ、なんだ、僕の体調云々なんて僕自身どうでも良いし、あと特別に知りたいヒトとかいないんじゃないかなーと思っているので、今回の本題に入りたいんですが、最近、僕の情報収集のためのツールが、

ReadKit

ReadKit

  • Webin
  • ニュース
  • ¥1,200

LimeChat

LimeChat

  • Satoshi Nakagawa
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

の二つに集約されつつあったりします。

で、最初に結論を書いてしまうと、

  • RSS/Atom Feedを吐いているWebサイト類
  • IRCやTwitter、Facebookと言ったストリーム系は

という感じの話なんですが、本日はその辺り、もうちょい掘り下げて書きたいと思います。

1. RSSも、Atomも、あるんだよ。

まず、最初にRSS/Atom Feedの講読環境を晒して見ると、僕は今まで、

  1. Bloglines
  2. Livedoor Reader
  3. Google Reader
  4. Fever
  5. Livedoor Reader

という感じで、RSS/Atom Readerを乗り換えて来たんですが、今は、オープンソースで開発されている、有料Webサービスの、

を使っています。

で、FeedBin、前にどこかで紹介したような気もするんですが、一応、Web UIの雰囲気としては、Webサービス版Reederみたいな感じで、そこそこにカッコいいです。

ただまあ、講読してるFeedが1000件超えてる僕からすると、件数の加減でSubscription Managerが重くて仕方ないので、Web UIはほぼ使ってません。

で、その辺りの加減もあって、基本的にOSX上では、もっぱら、

ReadKit

ReadKit

  • Webin
  • ニュース
  • ¥1,200

を使って、Feedの消費を行っています。


で、僕が講読しているFeedの種類なんですが、大体大まかに分けると、

  • Blogline時代から、引き継いだ秘伝のタレみたいな個人ブログのFeed
  • 最近講読し始めた、ニュース系のFeed

に分けられて、このうち、ニュース系のFeedに関しては、

  1. Crowsnest(SmartNEWSの前身)のFeedやGunosyをRSS化した(gunosy-rssの自前Deployした)Feed
  2. はてなブックマークの マイホットエントリインタレストお気に入り のFeed
  3. QiitaのFollowingやTumblrのFollowingのFeed

辺りを大体講読してます。

で、特にニュース系のFeedをもうちょい説明をすると、

は、

の前身となったWebサービスで、Twitter等で流れて来たURLをPersonalizeして配信してくれるWebサービスです。

で、Crowsnestは一応、配信されるニュースとかのURLをFeedとして配信しれくれているので、僕はそれを講読しているんですが、

はFeedを吐いていないため、

を、

に、Dockerを使ってDeployしていて、かつ、gunosy-rssの詳細設定で、

で設定できる項目を、自分のホスト上で行っていたりします。

ただ、僕がgunosy-rss の詳細設定で設定している情報は、本来、 他人に預けるべきでない情報 なので、その辺りはまあ、リスク管理はきちんととった上で、行ってください、とは言っておきます。


で、あと残りの、

  • QiitaのFollowingのFeed
  • TumblrのFollowingのFeed

は、Qiitaの方は自作スクリプトの、

を使って、FeedのOPMLを生成してimportし、Tumblrに関しては、この前に見つけた、

から、OPMLをdownloadし、FeedBinにimportして講読してます。

2. 本当のChatと向き合えますか?

で、次。

僕は基本的にIRC Clientは、

LimeChat

LimeChat

  • Satoshi Nakagawa
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

を使っているのですが、基本的にはIRC networkに直繋ぎせず、

というIRC Bouncer(IRC Proxy)をDocker上で立てて、そのZNCに、これまたDocker上で立てた、

という三つのIRC Gatewayに接続させて、その状態で、

  • Limechat –> ZNC –> IRC network or IRC Gateway

という感じで接続してます。

で、そのZNCや各種IRC Gatewayの環境を構築するための Dockerfile は、それぞれ、

で公開しています。

んで、

Dockerfile を使ってDocker上に環境を作って動かしているんですが、いかんせん、完全自動化出来ていないと言うか、とりあえずのやっつけ仕事で動かしている状態なので、ちょっと今の所公開できてません。本当は公開したいんですが。

それと FacebookIRCGateway について言えば、実はまだ使いこなせておらず、とりあえず動かしてる状態だったりするので、そのあたり、もうちょっと使いこなせるようになるといいなぁ、と思ってもいたりします。

3. と言う事で以上です。

なんか記事がなげーですね!

っていうかなんだろう、久しぶりに長文記事書いた気がするんですが、皆様いかがだったでしょうか。

まあぶっちゃけこれ、プログラマーとかじゃないと構築できんだろ、っていう環境だったりはしますが、とりあえず僕はこういう環境で、日々の情報収集とかを行っております。

それで、前は結構複数のアプリやら何やらをOSX上で動かしてたんですが、いまではそれも結構減りつつあり、今の情報収集環境は、とりあえず常駐アプリの削減にも役立ってる感はあります。使用メモリはあんまり変わってなさげではありますが。

で、実は僕の場合、TwitterとかFacebookとかは ほぼ見てない ので、環境構築した意味あるんかいな、という感じでも有るんですが、とりあえずOSXのDockがスッキリしたのでまあ良いかなぁとか思ってます。


とりあえず、今回の情報収集体制の話はそんな感じですかね。

まあ僕の場合、昔、Windows XPを使ってた頃はカスタマイズとかバリバリにやっていたんですが、今と成っては、んな事面倒でやっていられるかぁぁぁ! という感じなので、細かい所まではいじり尽くせてはおりませぬですね。

で、あと今回は、

ReadKit

ReadKit

  • Webin
  • ニュース
  • ¥1,200

を使ってる、って話をしてますが、なんか最近、以前使っていた、

が、Public betaを出してたよー的な記事を見かけたので、Reeder for Macが復活すれば、またそちらへ乗り換えるかもしれません。

まあその辺りまだ流動的ではありますが、とりあえず2014年4月14日現在の情報収集体制は、こんな感じですよーというお話でした。

と言う事で、本日は以上です。お疲れさまでした。まる。