読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

今更ながらiTunes Matchへ加入してみまんた + 曲がマッチしない三大理由

こんばんみ!

いつも心にPlay with Music、悪い意味でiTunesが恋人、にゃるらコト岡村 直樹(26)です。このユヤタンパロディな出だしを使うのは久しぶりな気がしますが、多分久しぶりなんでしょう。まあそれがどうしたって感じではありますが。

で、まあそれはどうでも良いとして、本日、ものすごくなんとなくな理由で、

Apple - iTunes - iTunes Match

へ加入したんですが、今日はその辺りの、特に、

_人人人人人人人人人人人人人_
> 曲がマッチしない!!! <
 ̄YYYYYYYYYYYY

という辺りについて、書きたいなーと思います。

1. そもそもなんでiTunes Matchに入ったか

まあなんで入ったか、って言うと、

すげーなんとなく

というのが理由なんですが、まあ、

iTunes MatchにMatchされると、iTunesで買ってない曲も買った扱いになるっぽいの?

と思って加入したんですが、別にこれは そうではなくて 、単に、

(マッチした場合)既存の曲が iTunes配信の音源に切り替わる

というだけでした。だから、iTunes Matchに入った意味があんまりなかったという。

ただまあ、iTunes Matchは、iTunes で配信されて いない 曲目についても、iCloud経由でダウンロードとか出来るようになるっぽいので、その点では、まあよかったかな? って感じですね。はい。

2. iTunes Matchでマッチしない三大理由

で、次。

僕のiTunes ライブラリ(1941曲)をiTunes Matchにかけたところ、

_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 半分以上がマッチしてない!!! <
 ̄YYYYYYYYYYYYYYYY

という、悲しい結果になったんですが、どうもこれ、

  • 大体三つの理由でマッチしてないっぽい

ので、その詳細を次に書いて行きます。

2.1 曲がそもそも売ってない

僕のiTunes ライブラリで、

曲がマッチしねぇぇぇ!!!

という風になった原因のNo.1。

そもそもマッチさせたかった曲がiTunesで取り扱ってなかったケース

これはまあ、iTunes側の問題なので、どうしようもないのですが、僕の場合、

  1. iTunesでの取り扱いが そもそも無い アルバムだった
    • ゲームのサントラとかアニメのサントラとかで無い場合が多い
  2. シングルのアルバムで、オフボーカルとかの取り扱いが無かった
    • カラオケ版とかOff Vocal版とかそういうヤツ
  3. あと、そのアーティストのアルバムが一部しか取り扱ってなかった
    • ALI PROJECTとかSee-Sawとかがそうだった

という感じで、

曲がマッチしねぇぇぇ!!!

という感じになってました。まあこれはしゃーない。

2.2 曲の長さが微妙に違う

で、次。

これは僕の場合、梶浦由記さんの2ndアルバムである、

FICTIONII

FICTIONII

  • アーティスト: 梶浦由記,Emily Bindiger,貝田由里子,Emily Curtis,Deb Lyons,戸丸華江,Clara Kennedy,Margaret Dorn,伊東えり
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る

で有ったケースなんですが、

  1. iTunesで配信されている曲の長さと
  2. CDから取り込んだ曲の長さが
  3. 数秒だけ違う!!!

という曲が一個だけあり(具体的には13曲目の heigen )、何度取り込み直しても認識しない! と成っていたので、とりあえず現段階ではあきらめてます。

つーか多分これ、曲の無音部分か何かの違いでマッチしてないのかなぁ? とか、勝手に思ってますが、今日の時点では深追いする気力がなかったので、とりあえずそのままに成ってます。

ただ、僕の勘では、

  1. CDからの音源の無音部分を削って
  2. 曲の長さを同じにしてやれば
  3. もしかするとマッチするのではないか?

と感じているので、また気力が湧いた時にでも試してみようかと思ってます。

2.3 同じ曲だけど、同じじゃなかった!?

僕は該当しなかったけど、ネット上でよく見かけられるらしいケース。

えー、これについては微妙に説明しづらいのですが、これはどういうコトか、って言うと、

  1. CDに収録されている音源と
  2. iTunesで配信されている音源が
  3. 微妙にバージョンが違う

というケースで、

曲がマッチしねぇぇぇ!!!

という場合があるっぽいです。

で、これは具体的には、

デジタルリマスター

等の、リマスター系で起きるっぽい、と言う知見を、今日iTunes Matchでマッチしない問題について検索したことによって得ました。

まあ、これについては、そもそもの音源の バージョン というか、 リビジョン が違うが故に、iTunes Matchでマッチしないっぽいので、諦めるしかないっぽいです。はい。

2.4 その他の理由

三つじゃない、四つだ!!! という感じになってますが、その他の理由について。

まあこれはググったら色々出てきますが、

  1. サンプリングレートが低すぎる (とそもそもマッチにかけてくれない)
    • → これはなんちゃって高サンプリングレートにすればなんとかなるらしい
  2. そもそも曲じゃない
    • → 例えばPodCastとか、あるいは何かの録音とか
  3. あとiTunesで既にその曲を買ってた
    • → この場合、そもそも iTunes Matchの対象ではない(らしい)

という感じですかね。

まあ1に関しては各自ググってくださいって感じですが、まあこれは低サンプリングレートから、高サンプリングレートにテケトーに変換するだけでもいいぽいです。

で、2はそもそものiTunes Matchの対象外! で終わる話なんですが、3に関して言えば、これ、例えばUSのiTunes Storeで買った曲を、JPのiTunes Matchにかけようとすると、それはダメよん、って感じではじかれるらしいです。 僕はやったコトないので未確認だけどな! まさに(ry

まあ、以上がその他の理由ですかね。はい。

3. というコトで本日の記事は以上

でした。

いや、まあiTunes Match、入ったは良いけど、目論みが外れたんで、継続とかどうすんべ? って感じではあるのですが、とりあえず ビットレートロンダリング(ぉぃ とか出来るらしいので、その辺りも加味して、次更新するかどうか考えたいと思ってます。

で、本当はもうちょっと記事のあとがきっぽいのを書きたいところではありますが、いかんせんもう眠いのと、記事書いていてへばってきたので、この辺りで本日の記事を切り上げたいと思います。

以上、おつかれさまでした。まる