読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

OSX Yosemite の 日本語入力がクソと成り果てたので、かわせみ2を買った

話としては、それだけの話。


まあ、僕は今までに、有料IME、たとえばATOKとか使ったことも買ったこともなく、基本的にIMEは、OSのデフォルトか、あるいはLinux ならまあ自分で選んで、とかしていたのですが、いかんせん、

OSX Yosemiteの日本語入力が死ぬ (日本語が打てなくなる)

という事態が本当に多発して、

マジ使い物にならねーじゃねーかコレ!111!!!

という感じになったので、

を、ファミリーパックで三台分のライセンスを購入し、

  • Mac mini late 2012
  • Macbook Air mid 2011

にぶっ込みました。まあ話としてはそれだけです。


で、僕は今まで、IMEに特にこだわりとかなく、基本的にはデフォルト厨で過ごせてきたのですが、いかんせん本当に今回のOSX Yosemiteでは、その肝心の日本語入力が死にまくってくれやがるので、今回新たにIMEを購入せざるを得なくなりました。

で、今回、なんで かわせみ2を選んだか、というと、基本的にはなんとなく、というあんまりにもあんまりな理由なんですが、一応、選んだポイントを書くと、

  1. Google IMEは見た目がダサい
  2. かわせみ2の物書堂さんのiOSアプリをいくつか買っていて使いやすかった
  3. ATOKはその昔一部の単語を検閲していたりしてフンダララという話があったような(うろ覚え)

という感じですかね。まあ安かった、っていうのもあるんですが。ATOKいくらかは知らんけど。


で、今とりあえず物書堂さんのかわせみ2を使ってこの記事を書いているワケなんですが、一応、使い物にはなっています。

というか、使い物にならないと困るワケですが、とりあえず、OSX Yosemiteの日本語入力の様に、死にまくってくれやがるコトも無いので、そのあたりは安心ですね。OSX Yosemiteにも対応していますしおすし。

ただ、やっぱりまだかわせみ2の挙動に慣れてないので、そのあたりちょーっと引っかかる所もあるんですが、それ以外は特に困るコトなく何とかなってます。まあこのあたり慣れだし。

で、肝心の変換性能ですが、これはまあどうなんだろ、基本的にデフォルト厨で最適化されている自分としては、ちょっとうん、なんか馴染みきっていないところが有るには有ります。まあでも基本的にバカではないと思う。というか思いたいです、はい。

あとはまあ僕は長文を書くときはほぼ勢いで書いていて、その時にTypoというTypoをTypoしまくる人間なので、そのあたりの調整とかできるのかな? どうなんだろ? という感じではありますね。っていうか、今までのことえりの操作感に慣れちゃってるので、そのあたりまだやっぱり馴染んでないです。はい。


まあとりあえず今日の話としてはそんな感じです。

まーなんだ、基本、こういうのって慣れの問題だと僕は思っているので、まあ馴染むまでが大変かなーという様に思ってはいるんですが、まあせっかくかわせみ2を買ったので、しばらくこれに慣れて行きたいと思ってます。

まあでも今回かわせみ2を購入した理由が、OSX Yosemiteの日本語入力が本当にクソというか死にまくって困る、というのが元々の理由なので、なんかいまいち釈然としない所が有るっちゃあ有る感じですが、

OSX Yosemiteの日本語入力が死にまくってマジでクソ!

という方は、

を試してみるのもいいんじゃないかと思います。30日間の試用もできるっぽいですし。

ということで、今回のNyadgets!の記事は以上です。終わります。