Nyadgets!

ガジェットやらでライフをハックするブログ

OSX YosemiteのGUIのラグをいくぶんかマシにする方法

※ 個人の体験談です。


前回の更新から6日ぶりですが、本日の小ネタ。

僕は2014年11月現在、

  • OSX Yosemite on Macbook Air mid 2011
  • OSX Yosemite on Mac mini late 2012

をそれぞれメインマシンとして気分で使い分けているのですが、いかんせんこのOSX Yosemite、

  • 長時間起動しっぱなしだと、GUIのアニメーションがラグってくる

という、これバグなのか仕様なのかよく分からない症状があり、

これどうにかならんかなー

と調整していたところ、ちょっとだけマシにする方法が分かってきたので、今日はそのあたりを書きたいと思います。小ネタだけど。


OSX YosemiteのGUIラグをいくぶんがマシにする方法

  1. システム環境設定アクセシビリティ透明度を下げる を on
  2. システム環境設定一般メニューとDockを暗くする を on
  3. システム環境設定デスクトップとスクリーンセイバー で、背景を真っ黒に

解説という名のおまけ

まあ多分、

  • 透明度を下げる

と、

  • デスクトップ背景を単色に

するだけで、それなりにラグってるのがマシになるっぽい気がするんですが、とりあえず僕は 透明度を下げる を on にした時の Dockの見た目が気に食わなかったため、 メニューとDockを暗くする 、いわゆる dark modeもon にしています。

で、一応この環境で今も使っているのですが、やっぱりちょっとだけラグってるのがマシになった気がします。

まあでもこれ、個人のマシンによって体感が違うと思いますし、また使ってるアプリやメモリ状態によっても違ってくると思うので、その辺りはまあ迷信というか、駄目元でやってみるしかないっしょ、って感じかなーとは思います。

おまけ

あと、ついでに書いておくと、OSX Yosemite (だけなのかは分からないけど) でメモリ解放を行うには、別にアプリとか使う必要なくて、ターミナル.app か何かの端末を開いて、

$ sudo purge

で、それなりメモリを解放してくれます。

僕もこのpurge コマンド、どこか見つけた様な記憶が有るんですが、どこだったかはもう忘れてしまったので、細かい話は各自で調べてください。すまんこ

というコトで以上

小ネタでした。

まあ今日の小ネタ、半分以上おまじないみたいな感じだし、多分個人的な好みとかもあるとは思いますが、良かったら試してみても良いんじゃないかな? とか思ってます。

ただ、OSX Yosemite、僕はもうヒトバシラー全開で移行したから良いけど、もし安定性を重視する環境でMacを使う場合には、またOSX Mavericksにとどまっておいた方が良いのではないか、という出来なので、その辺りは各位留意しておいた方が良いです。

つーか、OSX Yosemiteは下手にうpだてすると死にます。僕自身、OSX YosemiteはOSXのクリーンインストールで導入したにもかかわらず、GUIのラグとか日本語入力が死ぬとか経験してますから。まあどうあがいても、素人にはオススメできない。慈悲はない。アイエエー!


という訳で今回の小ネタは以上でした。終わります。まる。